カテゴリ:+アメリカの風( 8 )

d0002500_9151875.jpg

ビバリーヒルズには大富豪や映画俳優、歌手など多くのセレブの邸宅が立ち並ぶ。

市の財政は豊かで独自の市警察を持つ事により高水準の治安の良さを保っている。

d0002500_11313672.jpg

パーキングのコイン回収のオジサンもお洒落です。

Canon EF135mm F2.8 Soft Lens


youtubeが今年で閉鎖!

d0002500_11164740.jpg

映画プリティーウーマンで、

一躍日本人に知れ渡った有名ホテル

「ビバリーウィルシャーホテル」の

フロント横に飾ってあった大昔の写真です。


Canon EF28-70 f2.8

d0002500_19562084.jpg

LAのユニバーサルスタジオ内にあった映画のセットです。

果物や野菜はプラスチック製の偽物ですが、缶詰と瓶類は本物でした。

Canon EF35mm f2.0

d0002500_10585323.jpg

ハワイ統一を成し遂げたカメハメハ大王の銅像は

100年以上に渡ってイオラニ宮殿(裁判所)を見守っている・・・・

という写真を撮影中に突然カメラの前に女性が!

Canon EF20-35 /f2.8

d0002500_231452.jpg

ボロボロに破れ、日焼けした映画ポスターは1990年公開の

ロバート・レッドフォード主演 H・A・V・A・N・Aです。

「スティング」よりもシナリオが斬新で、音楽も良かった!



LAをレンタカーでドライブ中に車の窓から撮影しました。

こんな、なんでもない写真を僕は「おやつ写真」って言ってますが

定食写真(お決まり)より好きです。

おやつ写真シリーズは続く・・・・かも。


Canon EF35mm f2.0

d0002500_9145279.jpg

この日ワイキキビーチは、ど、ピーカンの快晴で
その空をポジフィルムで少しだけアンダーに撮影すると、こんな色に!

ビーチには朝4時前から数百人ものサーファーが
ビッグウェーブを待って、まだ暗い穏やかな海面に浮いている。
彼等(女性も多い)は6時を過ぎると一斉に陸に上がり
ホテルの朝食サービスのアルバイトに向かう。

3時間で20ドルほど稼ぎ、また海に戻り、日が暮れるまで浮いている。
何十年もこの生活を続けている年配のサーファーも多いらしい・・・・
こんな人生も「アリ」ですね。

昔いたO君っていうアシスタントが、かなりのサーフィン[基地外]で
日本列島に低気圧が接近すると必ず無断欠勤をする。
ある日僕が「仕事とサーフィンどっちが大事や!」と怒鳴ると
アーモンドチョコレートみたいな顔をして「今はサーフィンです!」・・・・
「今」という言葉に妙に腹が立ったので、辞めてもらったw
君の「今」に、「今」の僕は給料は払えない。

海は、波は、自然は、何故こんなにも、人を魅了するのかな〜

Canon EF28-70mm f2.8

d0002500_881156.jpg

カリフォルニアでビーチといえばサンタモニカ。

1908年に造られた木造の桟橋は今も昔も数々の映画やCMに登場しています。



1983年迄この桟橋上に木造のジェットコースターが

存在していた・・・・

撮影したかった。

「過去はいつも新しく、未来は常に懐かしい」



♪来て、来て、来て、来て〜サンタモニカぁ〜♪

Canon EF20-35mm f2.8

d0002500_20484691.jpg

このワン君、レーバンのサングラスをかけてました。

ハ〜イ! チューバッカー? って呼びかけても、こちらをを向いてくれませんでしたw

多分、目線だけはカメラを見てるんやろね。

Canon EF28-70mm f2.8